日本語ラップのMVを淡々と紹介している kettobi_videosのwebリニューアルしました。

数年前から日本語ラップのMVを淡々と紹介している
kettobi_videosのwebリニューアルしました。ちぇけら。
http://kettobivideos.tumblr.com/

Rie fuっていうアーティストが聴いててすごい心地よい。

Rie fu氏のこの曲いいな。
https://www.youtube.com/watch?v=XHelZrOPEaU

Zenis(A.K.A DJ YUSKAY)のRemix verも。
https://soundcloud.com/riefuofficial/bigger-picture-jamenace-remix

って色々調べてたら、
昔良く聴いてたBEAT SPACE NINEに参加してた!
m-flo loves Rie Fu / Float'n Flow
https://www.youtube.com/watch?v=-rp6jLRGxiE

秋田からちゃんと絡んでいけばいいのになーと思う秋田出身者リスト

生駒ちゃん
乃木坂48元センター
1995年生まれ。秋田県出身。2011年からアイドルグループ乃木坂46の初期メンバーとして活躍。2012年乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。乃木坂46の選抜メンバーとして活躍する一方で、今年4月からAKB48チームBメンバーも兼任中。


Cakesで「イマ輝いているひと、生駒里奈「10代の女の子が見た“アイドル”の世界」」というコラムも連載中でこの間は「センターはなぜ“辛い”のか?」という結構面白そうなタイトルの2回目だったなー。
https://cakes.mu/posts/6080?r=20140701m




加藤夏希
平成の世においては元祖オタアイドルなんじゃね?エヴァとかずいぶん前から好きだって公言してたような。結婚もして落ち着いてきたところで、地元にさらに還元してくれそうなイメージ。




柳葉敏郎
子育ては絶対に秋田の地元で!っていう思いがあったみたいで、今は生まれ育った秋田の地元に戻り、そこから新幹線/飛行機で仕事に通っているって聞いてました。仕事大変だろうけど、地元愛強くて何かもっと秋田の方もギバちゃんと積極的に絡んでいけばいいのに!といった印象。ギャラ高いのかな。



上田準二
ファミリーマート代表取締役社長。Wikiでたまたま知った。だからファミマが多いのか秋田は。
既に貢献してくれている?ってことですね。




小倉智昭
言わずと知れた小倉さん。




男鹿和雄
ジブリの背景を良く担当している男鹿さん。大仙市って大曲とかの近くに生まれた。秋田でのワークショップとか美術向きに何か絡めるんじゃないかなー。もちろん地元で展覧会とかはやっているんだけども。


今後もアップデートしていく。
いつか地元に還す時のヒントとして。

次元大介の墓標みてきた!

f:id:hish_1ne:20140627023510p:plain

峰不二子エロい!
峰不二子のエロさで8割ぐらいもってる映画だぞこれ!!!

途中で「あれ!?これで終わり!?」とか思ったけど、
無事に終着点に到達してほっとした。

最初は、なんかギャグ路線が少なくて、
なんかすかしてんなーとか思ってたけど、
最後をみると、「あーーーーー、このクサさ最高だな...。」って思った。

モンキーパンチのクサさにやられたー!


おやすみなさい。

【動画】恋チュン踊ってみた動画の本当の火付け役はコイツです。↓


投稿時2013年9月8日
まだ公式のAKB - 恋チュンMVも公開されていないときに、踊っている奴がいた。


身内の中だけで閲覧されていたにも関わらず、意外と再生数が高い。


そして、後半ではももクロ好きの俺に対するディスまで入っているという、とてもHOTな作品になっている。


そこらの生半可な踊ってみた動画よりもクオリティが違うぜ!
さすが真夏のマナティー




でも、意外と地道に頑張ってる奴で

中卒や多忙な人にも大学卒業の資格が?? 放送大学の可能性を考えてみた|菅原|note

みたいな記事も書いているという。


あ、素では真面目に頑張ってる地方の1周遅れ大学生なのかなー


と思いきや、


こんなのみつけちって。




で、思ったよ。


「あ、やっぱこいつアカンわ」


ーーー


この真夏のマナティーがこれから何をやらかすのか...!
気になる人は彼のTwitter@atack20をフォローしてみてね!

これからまた信仰が要の時代になってくる

おばんす。お晩じゃないけど。


ここ2、3年で、色々な所から情報を収集できるようになり便利になった反面、
その情報を判断する手段と能力がついてきてなくて
結果として情報のキャパオーバーが多くの人の中で発生しているなと。


例えば原発の話でもそうですが、
昔は原発が安全かどうかってテレビのニュースで話している
専門家の話を聞いていれば良かったのですが、今やグーグルで全て調べられてしまうため、
「ググればググる程カスがでてくる」状態になってしまって、それがカス情報なのか、重要な情報なのかを見分けるコストが高くなりすぎてしまってパンピーはもうお手上げですよ。


これ、同じような問題抱えている人が一定数この時代にいるとして、みんなどうやって向き合っていくんですかね。


時代によって価値も変わりますよね。昔は紙がとても貴重なものだったため、紙に書かれ残される書物というものは信憑性も高く、後世に残す意味もあるものが多かったといわれます。


その前なんかは、全てが口コミ井戸端会議ベースだったでしょうから、その人の人柄や信用度によって判断してたと思うんですけど。


今はどうなんですかね?


色々な指標、資格、経験、フォロワー数など色々な指標が出てきましたけど、
結局“絶対”っていうのはないなぁって思いますよね。


最終的に、自分が得た情報を自分の判断に適用するには、
結局“信じる”っていう行為が不可欠だと思うんですよね。


宗教はすたれ、科学が時代を率先してきましたけど、
これからまた“信”じる事をベースに行動していくという側面が
重要視される時代がくるんじゃないかなぁと思います。


だって、これから今までには無かったような早さで
“未来的”な世界に突入していって、今の何百倍ものことが
可能になると思うけど、結局人の生命の謎は解けない。


扱う情報は増えるけど、信用できる情報はそう増えない。


だったら信じるっていう事をしなきゃいけない。


その信仰をもとに、自分の性格や生活の舵取りをしていかなきゃいけない。


混沌した時代にFuture Diverしてくんだなーと思います。

福島のHAPPY


Pharrell Williams - HAPPY (Fukushima, Japan ...

いいね!

個人的には秋田も欲しいのと、
東北の一番なハッピー野郎、いやお方だと思っている
つみっきー氏に登場して頂きたいな。