今朝の"One more thing..."はスティーブジョブスの死後初だったらしい。

昨晩あれを聴いた瞬間に体がゾクゾクゾクッ!としたんだよね。

しかもそれが、すごい久しぶりだなぁって感覚で。
そんなに久方ぶりだったんだろうかって思ってたんだけど
実は本当にスティーブジョブスの死後初だったとは...。

昨日は久しぶりに楽しませてもらいました。
ありがとうございました。

スティーブのDNAがこれからもこの世に他の才能に引き継がれていくことを願います。

ソース元(英文):

Apple said 'One more thing' for the first time since Steve Jobs' death | The Verge

ようかい体操第一みんな踊り杉


【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一 - YouTube

もう言わずもがな、なやつなんですが。


みんな踊り過ぎや!踊り過ぎ!しかも何回も、どのver見ても面白い!wwwww
ばかやろう!


ということで、まとめました。


ダンス【ようかい体操第一(練習用スロー)】妖怪ウォッチ動画Youkai-watch Dance - YouTube
暑いのに踊りすぎ



【TVCMメイキング】『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』2でる篇 メイキング 特別Ver. 日本みんなで「ようかい体操第一」(90秒) - YouTube
商店街に人集めて杉で踊りすぎ



【がきんちょ6人】ようかい体操第一 踊ってみた - YouTube
部活の終わりのついでで踊るなすぎ



「ようかい体操第一」を踊ってみた【赤Tシャツ】 - YouTube
おっさん張り切って踊りすぎ



【進撃の巨人】超大型巨人が、ようかい体操第一を踊ってみた - YouTube
巨人なのに背景とくらべると人間と同じぐらいの身長なのに踊りすぎ



【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一 edテーマフルバージョン 1.5倍速で踊るおねえさん - YouTube
1.5倍っていう速度微妙すぎ



下村暖_20140705 妖怪体操第一 - YouTube

ようかい体操第一 踊ってみた - YouTube
みーんな音許容してもらってるのにこいつらだけ音消されてて
悲しすなのに踊りすぎ



【だるだるEnglish】ようかい体操第一(Dream5)/生駒里奈(AKB48総選挙14位) - YouTube
生駒ちゃんかわいすぎ、そして他の2人踊れなすぎ



【妖怪ウォッチ】外人がようかい体操第一 The hottest Japanese dance - YouTube
あんまりうまくない、しかも友達自由すぎ、マイケルジャクソン1人でおどってんじゃねーすぎ



【吹奏楽】ようかい体操第一 陸上自衛隊東部方面音楽隊【踊ってみた】 - YouTube
自衛官とのギャップを利用して踊りすぎ

チャンピョン


【まなこ】ようかい体操第一 踊ってみた - YouTube
かわいい、おどりうま、動画の質高い、すべてにおいて杉


本家


Dream5 / ようかい体操第一<体操ビデオ> - YouTube
こうゆう、踊りを広めるために本人達が踊る動画、最近増えましたねー。



まちがいなく、こうゆうアイドル系でのパイオニアはももクロちゃんだと思うので最後にその動画を投下してみなさんとお別れ致します。

【みんなも踊っ】ももクロ本人が「Chai Maxx」踊ってみた。【Chaiなよ】(MOMOIRO CLOVER) - YouTube



ほんと、ももクロっていいですねー。

アートディレクター/デザイナーとして独立して半年経ち、思ったこと、気づいたこと

f:id:hish_1ne:20140827022417j:plain

東京での生活も、もう8年目になり
どこよりも東京での生活が長くなりました。

そして今年は独立して自分で仕事をしてるわけですが
半年とちょっと経った今、感じたことをまとめてみようと思います。

今までの自分の経歴を軽くまとめると、

  • 2年半広告制作会社にてデザイナーとして働く
  • 3ヶ月程デザイン事務所で働く
  • 半年弱広告代理店で働く
  • 10ヶ月ほどソーシャルラーニングのベンチャーでアートディレクターとして働く
  • ウェブサービスを友人と立ち上げ、1年半程アートディレクターとして働く

大体去年の暮れから個人の仕事をしてはいたけど、
今年の1月から本腰をいれた独立したアートディレクター/デザイナーの活動を始めた。


独立とはいっても言ったもん勝ち。
みたいな所あるし、免許皆伝みたいなことでもない。

そんな中で半年ちょいやってみて、気づいたことがを上げていこうと思う。


無駄なしがらみから解放される

「これ、本当に無駄だったなー。」と思うこと結構あります。
例えば組織にいる時ならではの社内政治って本当にくだらなかったなぁと
今思い返しても思います。

社内の誰と誰の不仲説や、チーム、部署内で必ず形成される
小学校/中学校のクラス内のような無言/無意識の中でのチーム分け。


またはこの組織で生き残る為に媚をうったり、
従わざるおえない人達とのやり取り。


そして、何よりも「会社にいなきゃいけない。」という、
なんとも無駄な時間とスペースの使い方。
特に「先輩が残っているから、帰れない。」と言ったような仕事以外での気疲れ。

誰かの下につくことで意識される「チーム感」、「師弟関係」。


どれも「合わないなー...。」という感じがしていました。


最初の2年くらいはそんな中でも、専門学校に通う為に知人に借りた学費を返済するまでは継続して稼いで返しつづければ!という思いと、またその文句をいう資格があるレベルまで自分のデザインのスキルが達していなかったので、忍耐して頑張らなければいけない、糧にしなければいけないという思いもあり続けれていたのだと思います。「石の上にも3年。」って自分に良く言い聞かせていました。


でも、ニュージーランドに5年留学して、思春期のほとんどをそこで過ごしたので、僕は「マイノリティ」であることになれていて、自分の意見が違ったり/ユニークすぎて理解されなかったり、体験が違って共感されにくかったり、なんとなく距離を置かれることには違和感無くて、その中で自分で楽しみを見いだして生活することになれていたので、その上で何かの窮屈な基準に合わせるという風習はほんと合わなかったなー、無理してたなー俺。無理してたから切れ痔になっちゃったんだなー俺。って思いました。(まぁ、この距離を近づける努力もしなければデザインできなかったりしますけど。)

すべて俺の責任だから、明日死んでも俺の責任。自由の代償に気づく。

これは、単純に仕事の責任もそうですし、自分が食っていけるかという責任もそうですよね。

仕事がこないのも自分の責任で、仕事のクオリティや制作の進行、モチベーションの管理まで全ての善し悪しが自分次第。


愚痴って、先方と取り合ってくれる先輩もいなければ、うまくギャラの交渉をしてくれる営業の人もいない。誰がいるかといったら、ただただ自分だけ。


イデアを考えるのも俺、道筋を考えるのもおれ、クライアントの提案や方向性に気まずくなること覚悟でもつっこまなきゃいけないのも俺。


でも、そうしなくてもいい。でもそうしなかったら、そうしなかったなりの結果がついてくる。 Consequenceってやつですね。


そうすると、仕事/生活のクオリティも自分のコミュニケーションしだいになってきますね。だからやっぱりうまい人付き合いや、ストレスの発散の仕方、支えあえるコミュニティ等が自分のまわりに必要な程度できているかがとっても大事になってくるなぁと思いました。


独立すると、どんな仕事を受けるかも自分次第になります。
そうなると色んな人と仕事をすることになり、必ずしも制作に携わった経験がある人でないケースや、デザイナーやデザインの力を信じていない人とも仕事をしなければいけません。はたまたデザイナーを事業のあらゆる問題を解決してくれる神かなんかと勘違いしているような人も。


そういった違う人との付き合いの中で、自分がどう関わればうまくいくのか、ということをうまく見つけてゆく。それがとても大事だなぁと思います。


なので、独立してからは本当に方書きが定まりません。
ある時はクリエイティブディレクター、ある時はアートディレクター、ある時はデザイナー、ある時はフロントエンドエンジニア...などその時で役割が違います。


ここまでくると、名刺を作るのもめんどくさいです。
だから最近は名刺作ってません。渡してません。
出来ること色々ありすぎて、その分の名刺なんて何パターンも作ってられないから。
まぁ、これは時と場合によるので、たまに怒られたりしますけど。



それでも、自分の人生を自分のとって価値のあるものに使える最低限の「人権」がこの働き方には備わっている気がする

色々と苦労することがありますし、まだ半年ちょっとで、
やっぱりお金の面ではまだまだお先真っ暗や!って思うことがあります。

でも、僕は特に過剰なまでに金銭的/地位/名誉などの成功を求めている訳ではないので、そこまで強欲にくらすこともしなければ今のままで全然生きていけます。まだそこまで稼げていませんが、毎日幸せです。

起きたい時に起きて、自分の好きになれるクライアントと仕事をして、好きなものをよりよくするために自分のスキルを使うことができて、大切な人達との時間もしっかりコントロールできるので、とっても好きです。

極端な例で言うと、昔なら家族や友人との予定も会社の為につぶさなければいけませんでしたが、今ではそれを自分の人生において並列に見ることができます。
そしてそのイベントと仕事を自分で管理できるので自分次第で全然どちらもこなせちゃいます。



目指す所は、ここからさらに効率よく、さらにもっと好きなジャンルに関わっていけるかを模索して、昨日のイケダハヤトさんのつぶやきにあったような


というところまで生きたいですね。


となると、もっと稼ぐか、もっと固定費を減らして、自分の人生の中で流れるお金の仕組みをもっと良いものにしていかないといけません。


こうゆう風に、制作物としてのデザインのクオリティだけでなく、幅広い視野で自分の人生をデザインすることにもっと積極的取り組む機会がふえるのもとっても面白いです。

先程も言いましたけど、お金とかの交渉や、見積もりや、スケジュールの調整も会社勤めだと普段はやる必要がなかったりしますからね。


さて、あと残り数ヶ月の2014年。後半戦はどんなフリーランスの生活がまっているのかとっても楽しみです。



ーーー


追記
色々反響あり嬉しいです。コメントくれた方々ありがとうございます。
返信がてら追記しておきます。


これ、これわかるなー。ってTwitterでもRTさせてもらったんですけど。
本当にそう。一度だけ「私を見てー!!!!」という感じの方とお付き合いさせてもらったんですけど、僕はもう速攻でアレルギー反応が出てしまって別れてしまいました。自分のライフスタイルを受け入れてくれた上でサポートしあえるパートナーがいいなぁ。すごい言い方気をつけないとですけど、やっぱり自分を“あげて/さげて”くれる女性って見分けないとですよね。


そうですねぇ。なので技術の鍛錬を怠ったり、現状維持なんて言葉を唱え始めた時には自分にその結果が跳ね返ってきますよね。割とすぐにw

数年に一回は出てくるああいう奴らは一体...。


↑↑↑↑↑↑

数年2、3人、こういう手のアーティスト出てくるよね。
うまく自分たちのオリジナリティも出せず、
特にルックスも、性格も文句無しだけど、
ただシーンに乗っかっているだけのアーティスト。

確かに目の保養というかアイキャンディーにはなるんだろうけど、
なんなんだろうなーと思ってしまう。

なんかとんでもないものに化けるとでも予想してるんだろうか。
それともいわゆるソシャゲやバイラルメディアの様に、
それをプロデュースしてる側も「これで、ある程度は稼げる。」的な、
日銭稼ぎタレントとしてプロデュースしているんだろうか...。

Christina Millian

Amerie

Fergie

ときて、こいつか!


こういうのは必要なんだろうか?
誰がハマってるんだろう...。

日本のコンテンツってなんで邪見扱いされんの?特に宗教的に。Pt.2

こちらがPt.1↓
日本のコンテンツってなんで邪見扱いされんの?特に宗教的に。


で、以下僕が更に思った事です。が。

ーーー

歴史的にみると、宗教という
人が作った信仰を基盤とした組織は「不完全」で
その信仰の元にある教えを全うしようともがくどころか、
人の信仰心を逆手にとってプロパガンダとして国が使ってきた事に
大きな問題があると思います。

すっごい変な例えをすると、今までは忌み嫌われながらも
熱心に情熱を捧ぐ事を惜しまずやってきた各所の物好き達の
汗と涙の決勝である今の秋葉のカルチャーが、今や企業広告や
“クールジャパン”という枠に一括りにされ国の懐で遊ばれる
外交の為の大人の玩具の一つして扱われている!

しかも国が良いとこだけ利用しているのにも関わらずその制作者達を馬鹿にしているような賃金や労働環境で働いているのだ!
みたいな感じです。(例えでさらにややこしくなってますのでここ無視して大丈夫です。)

で、その国が利用した「他を悪とみなし、殺人をもいとわない。」気持ちを植え付ける方法は逆に「自分を正義とし、異論を認めない。」という気持ちを同時に植え付けていた。と。
だから僕が今回書いたような解釈の事を日本産のコンテンツに抱いてしまうんだろうなぁと思っている次第です。

キリスト教に対して「一神教」であることを問題視してる人は大勢いると思いますが、この問題に関しては僕は“偏った主観”がどこまで干渉してくるかって事ぐらいのシンプルな問題だと思っています。

「なぜ人を殺してはいけないのか?」の疑問には誰も答えられない
http://www.open.sh/entry/20140728/1406552151
というエントリ内でも言われているのですが、一神教であろうがなかろうが、それとは反対の思想を持っているのかな?と思わせる八百万の神を信じている国であろうが、結局人ってのはろくでもない事をいとも簡単にしでかすことができてしまう生き物なんだよ。と。

人殺しを裁く人も死刑によって人を殺したり、殺された人が思いの中でその人を殺したい程に憎むようになったり。命の価値観なんて宗教信じてな人の方がよっぽど破綻してんじゃないの?か?って思ったりしますしね。

とりあえず僕は、ももクロちゃんみて、別に
「年下の女の子かわゆすペローーー。」とか思ってないですし、
むしろ次の世代に想い馳せる親心とかを少し理解してしまって、
もうもはや落ち着いて結婚しよう。

そして自己中心的な思想を減らし、
むしろ自己犠牲を実現できるように彼女さがそう。
彼女欲しい!と思ってるくらいなので、

そんな和平と愛に満ちた感情を
アイドル=偶像などの言葉で片付けようとするのにはプンスカ!なわけです。はい。

せめて自分の子供がうまれるまで
黙ってももクロちゃん応援させてよ。と。

SMAP+ドリフ÷2=Xをももクロちゃんはできるのかな

いやー、いいねSMAP


SMAP NONSTOP LIVE! SUPER MEMORIAL ...
メドレー聴いてると、キャズム越えした!ってアタリの曲と、いまSMAPが超えようとしてる壁が少し見えたような気がしました。

$10とか青い稲妻君色思いHey Hey おおきに毎度あり、がんばりましょう、KANSHAして、どんないいこと、はだかの王様 〜シブトク つよく〜、SHAKE、ダイナマイトぐらいの初期の黄金期から


セロリ、Fly、俺たちに明日はある、夜空の向こう、Let it be、朝日を見に行こうよ、ライオンハートとかキャズムを超えて国民的アイドルの位置を不動の位置として確立させたあとの、大ヒット。


そしてその後に日本国民へのとどめの一発となる
世界に一つだけの花


たぶん2回のキャズム超えをした結果が今のポジションなんだけど、ちょっと思ってるのは日本人のアイドルの場合歌がうまくはないのでこの国内で数回のキャズム越えをしてガチで老若男女
(ほとんどのおじいちゃん、おばあちゃんがメンバーの名前ぐらいしってる状態。)に知れ渡たり受け入れられた状態になったら、その後はバラエティにしかいく道はないんだと思うんですよね。アジアにはルックスもプラスされて伝わりますけど、歌を唄うアーティストとしては世界レベルには到底なれなくて、バラエティができて少しカッコいいTVタレント(タレントって言葉自体存在価値が曖昧だけど)としてしか観てもらえないとおもうんですよね。


で、SMAPは今バラエティもほぼ手中に捉えてると思うけど、こっからビック3がいるポジションに移行するのか、はたまた...というジャニーズのアイドルも未だかつて到達した事の無いポジションにいると思いますね。


日本人のタレントが国内のキャズムを超えた例を参考にするなら、北野武松本人志のように映画監督という作家性を出して世界に挑むってのは有りだと思いますけど、そこの領域にジャニーズが踏み出すのは想像しにくいですね。


で、とりあえずあらたなSMAPの起爆剤になったのが、
個人的に震災後の日本人にもの凄く響く要素となった「絆」つながりのドラマ展開。


ももクロちゃんのストーリーがあれだけ魅力的に見えたのもやっぱりテレビや売れ線上での耐え前を抜きにした「絆」が大きく関係してますからね。


そして同じようなストーリーをもっていて、今では風化していた森君の関係を今また出す事で、SMAPの過去そしてこれからを新しく再定義できるタイミングを伺っているように見えました。



脱退の森且行 27時間テレビでSMAPに感謝の手紙 - YouTube

アイドルという存在であれだけ「正しく」振る舞ってきて(不祥事を乗り越えてきたことも含めて)森くんとのタブーだった関係も出してくるってもうSS3ゴジータの域に到達しようとしてますよね。





で、ももクロはそれができるのかなーと思うと、彼女達には以下の要素がこれから鍵になってくるのかなーと。
*国民を振り向かせるミリオン級の大ヒット(現在泣いてもいいんだよとかで試行錯誤中)
*歌唱力の向上(大ヒットのファクターの一つかと)
*バラエティでの慣れ(ありのままキャラでどこまでバラエティでいけるか微妙


以上3つなんですけど、
バラエティではたぶん彼女達向いてないんじゃないかなーとおもうんですよね、自分たちの枠内での番組とかだったら面白いけど色んな人の中に入って面白かったりうまくまとめていく能力はまだないだろうなーと思って、しかもそれが身に付くと魅力が半減するんじゃないかなー。と。
で、国民的ヒットがでても今のSMAPのように何十年もアーティスト寄りで曲を出しつつやっていけるのかというのもまだなんかしっくりこないですね。


なのでももクロちゃんドリフターズのような「爆発的な人気を誇ったコミックバンド」としてのポジションになって、その後バラエティにちょくちょくでるレジェンドアイドルみたいな感じになるんじゃないかなーと思いました。




サンテシリーズ 大作戦篇 - YouTube
でもまぁとりあえずこのCMももクロちゃんの魅力が200%引き出されていてかわゆす!

日本のコンテンツってなんで邪見扱いされんの?特に宗教的に。

アイドル=偶像

こんなコメントが俺のももクロに対する投稿にコメントされてて。
で、まぁ俺がクリスチャンだって知ってる人からコメントされてたわけだけれど。

だけど、それって勝手につけた名前じゃんね。
いわゆる日本のアイドルが偶像で、サンタが偶像じゃない理由は?
アイドルが偶像で、スポーツ選手が偶像じゃない理由は?
アイドルが偶像で、ビートルズが偶像じゃない理由は?

ニュージーランドでホームステイしてた時、ホームステイの親がデジモンポケモンドラゴンボール/などは見ちゃいけないって言ってきて、理由が「霊的に良く無い」と。日本のアニメには精神論だったり、霊的なものを扱ったりする内容が多いからあまり良く無いんだっていって禁止された。

ちょっとまってよ、なんでハリーポッターがオッケーで、ロードオブザリングがオッケーで、スターウォーズがオッケーで、日本の作る作品がダメなんだよ?!おかしくね!?

なぜ、俺らの国が作るものが嫌悪感抱かれて、海外が作ったものは素直に受け止められるのか良く分かってなかった。

で、最近考えてるのは、この考えって知らぬうちに「西洋=善」、それ以外は邪道とどっかで刷り込まれてるんじゃね?ってこと。

それは日本が戦争に負けたこと、その後マッカーサーが日本に来て根本的に日本の国としての構造を変えようとメディア等を使ってアメリカに対するイメージ、日本人の自分たちに対するイメージを変えようとしたこと、も関係していると思う。

ただ、歴史はそこまで掘り下げても真相がわかるわけではないから、あまり深追いしないけどもうそんな変なイメージに捕われる必要ないと思うなー。日本の作るコンテンツも人に希望や愛を与えていると思うし、それが良いものであるなら(もちろん負もあるとは思うが。)素直に受け入れられるべきでしょう。

日本のものを勝手にスピリチャル化して、海外のものは正統なものだ!と唄うクリスチャン気取りな考えにはうんざりなんですけどそこんところどうなんですかね?

続きはこちから!↓
日本のコンテンツってなんで邪見扱いされんの?特に宗教的に。Pt.2 - モンスターボール100個