読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

NZが地震大国な特徴。

まず最初に、今クライストチャーチ被災した方達に
無事に救出されるよう、お祈り申し上げます。

今回NZで大規模な地震が起こり、かなり多くの方が驚いている状況のようですが、

元々NZでは地震が頻繁におきます。


私はNZには5年程住んでいましたが、覚えていないくらい何度も経験しています。
確かに、大規模な地震は無かったので”大地震が起きる国”という印象はありませんでした。

しかし、太平洋プレートなどの色んなプレートにもしっかり乗っかってしまっている国なので、
大規模な地震津波が起こってもなんら不思議では無い国です。


そして、更に地震が起きた場合、
災害での被害が大きくなる要因がいくつかある。

  • 建物が古い事

  移民してきて、まだ歴史も浅いニュージーランドですが、
未だ移民してきた当時の家をそのまま使っている場所が多くあります。
  そういった家は特に構造からリフォームされている訳ではないので、地震にとてつもなくもろいでしょう。))

  • 耐震的な基準が満たされていない事

  ニュースでも報道されていましたが、
  NZでの耐震対策がとられた建物は30%程度しか無いようです。
  最近の建物はいくら何でもとは思いますが、かなり多くの建物は耐震基準は満たしていないと思われます。
 

  • 工事のクオリティが?である事

  NZのライフスタイルはスローライフです。
  工事も一週間遅れるという事がよくありますし、
  多くの若手の作業員は高校中退、中学中退の子がやっています。
  どこまでしっかり作業しているのか、判断しかねますが、日本の職人と比べる事はできないのでは。。?と思います。
  これはかなり個人的な意見ですが。


なので、今後もにた様な事があると考える必要があるかと。


どこが安全という保証はないですが
やはり今回の災害、突然だったと思います。


被災者の方々、家族の方々
最善がなされるようお祈り申し上げます。