読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

Pray4Japan物資支援:

3月11日午後2時46分頃に発生しました、三陸沖を震源にした東北地方太平洋沖地震はまだ過ぎ去った災害などでは全くなく、今でも多くの被災者の方たちが、広域にわたって支援物資を待ち望み、餓死ギリギリで耐えている状況です。 ツイッターを見てた方はわかると思いますが、CNNと共に地震発生の二日後から現地に入り報道陣に通訳をしながら色んな状況を見てきました。そこらへんの心情はhttp://www.ud-web.com/oshirase3.htmと同じです。


地方自治体、自衛隊消防庁、警察庁、赤十字やまた多くの団体がヘルプにあたる中、福島県いわき市や、宮城県石巻市などでは報道がしっかりされず、助けが来ないまま援助を待つ日々が続いています。 (今は少しずつ改善してきてそうですね)



毎晩凍てつく様な寒さに耐え、何も食べるものも飲む物もなく過ごす事は私も全く想像ができません。。。その様な状況にある人達を少しでも多く救いたいと思い、今回長期的滞在目的ではなく、即効性を活かし、早急な物資の補充を希望している地域に支援をしにいこうと決めました。


下記に現段階の詳細をまとめています。 私一人で出来るものではもちろん御座いません。。
一人では無力です。 ご覧になって頂き、何卒ご支援ご協力をお願いしたい次第です。

目的:

今回の被災地での物資支援は支援が不足している方々に、団体組織からの支援を受けれるまでの間のサポートをすること。
長期滞在における復興支援や、なんども往復を繰り返しながら進める事が目的ではありません。
それぞれの規模の団体組織によって役割があります。自分たちの出来る方法で、直接的な支援をしていきましょう。

滞在予定:

  • 出発予定日:23日から1泊2日。

滞在場所:

日本ユニバ震災対策チーム(http://www.ud-web.com/)と連携し、
今の被災現場の状況に合わせてルート確保して頂き、即助けが必要な地域物資を届けに行きます。

23日で行った場合の予定地は福島県南相馬市を予定しております。※ただ当日の支援物資の届き具合の状況で行き先が変わる可能性もあるとの事でした。


大きな地図で見る



移動手段:

山形にあるインター観光の社長、諏訪さん(すわさん)の協力で、2t積めるバスと、ジャンボタクシ一台ずつで運ぶ予定。

必要物資:

ユニバ震災対策チームの物資を提供していただきます。
(そこでほとんど必要な物が手に入るので、物資の提供は必要ありません。)
*食物
*生理用品、おむつ等
*水
等、、、


みなさんにお願いしたいこと:

軽油の確保と
ドライバー、スタッフの備品を揃える資金が必要です。
2t積めるバスを東京に来てもらって、東京のユニバの拠点で物資の補給をし、
現地向かう予定なので、その時に補給できる軽油が必要になります。
23日に向かう予定なので、時間が無いのは十分承知なのですが各地から
この日までに燃料を確保して、東京まで持ってきていただける方を募集しています。

  • 軽油 :最低300リッター(神奈川県川崎市高津区二子の場所まで、確保できたら下の連絡先のご連絡ください。)
  • 資金:暫定20万(スタッフの行き先までの備品購入、食料、有料道路など、、帰路のチケット代等)

(残った資金はユニバ災害対策チームに寄付したいと考えています。)

ガソリンの集まり具合によって、行ける日が遅れる可能性があります。

一刻も早く軽油の300リッターを確保する必要があります。
以上、何卒よろしくお願い致します。



連絡先、質問などございましたらご気軽にどうぞ:
たくさんのご支援ありがとうございました!