読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

世界最大のソーラー発電所「Ivanpah Solar Electric Generating System」が今日から発電開始

アメリカはエコに対して消極的な印象がありますけど、それは京都議定書に参加してないってだけの話しで
アメリカには日本語想像も付かない程の色んな思想の人が入り交じっている
国家なので各自それぞれ自分たちが信じる道を進んでいる訳です。

自由の国アメリカ万歳。

だからちゃんと探せば彼らが環境に対して取り組んでる事も色々あるわけで、

昨日からアメリカではカルフォルニアにて、世界最大のソーラー発電所「Ivanpah Solar Electric Generating System」が発電を開始しました。

これはGoogle、nrgとBrightSourceが共同開発して作った施設の用です。
制御設備が備えられたタワーの周りに、30万個ものミラーを使って発電をしているらしいです!

はんぱねー!

アメリカ全土もとい、カルフォルニアには広大な土地がありますし、
ほとんど裸山だったり荒地だったりするので土地の有効活用できてると思います。
(ただ、施設が与える気温の影響で野鳥などが殺される心配などがあるとして、
動物愛護団体から批判されているようですが。。)

まだまだ乗り越えなければいけない課題も多いらしいですね。
特に価格の面では天然ガスの4倍もするのでクリーンエネルギーが
爆発的に普及するにはまだまだ掛かりそうです。

ただ、こういうのは新しいエネルギーなので、どんどん試し、改善していけば地球の環境への干渉を最小限に留めながらエネルギーを供給するさらなる良い道が出てくると思うので
「お前らもっとやれー!!」って感じです。

日本のクリーンエネルギーにも期待してます。

この発電所の公式サイトに更に詳しく
概要など乗っていますので知りたい方はチェックどぞ。
BrightSource Ivanpah | Proven Leadership in Solar Energy