読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

これからまた信仰が要の時代になってくる

ここ2、3年で、色々な所から情報を収集できるようになり便利になった反面、
その情報を判断する手段と能力がついてきてなくて
結果として情報のキャパオーバーが多くの人の中で発生しているなと。

例えば原発の話でもそうですが、
昔は原発が安全かどうかってテレビのニュースで話している
専門家の話を聞いていれば良かったのですが、今やグーグルで全て調べられてしまうため、
「ググればググる程カスがでてくる」状態になってしまって、それがカス情報なのか、重要な情報なのかを見分けるコストが高くなりすぎてしまってパンピーはもうお手上げですよ。


これ、同じような問題抱えている人が一定数この時代にいるとして、みんなどうやって向き合っていくんですかね。


時代によって価値も変わりますよね。昔は紙がとても貴重なものだったため、紙に書かれ残される書物というものは信憑性も高く、後世に残す意味もあるものが多かったといわれます。


その前なんかは、全てが口コミ井戸端会議ベースだったでしょうから、その人の人柄や信用度によって判断してたと思うんですけど。


今はどうなんですかね?


色々な指標、資格、経験、フォロワー数など色々な指標が出てきましたけど、
結局“絶対”っていうのはないなぁって思いますよね。


最終的に、自分が得た情報を自分の判断に適用するには、
結局“信じる”っていう行為が不可欠だと思うんですよね。


宗教はすたれ、科学が時代を率先してきましたけど、
これからまた“信”じる事をベースに行動していくという側面が
重要視される時代がくるんじゃないかなぁと思います。


だって、これから今までには無かったような早さで
“未来的”な世界に突入していって、今の何百倍ものことが
可能になると思うけど、結局人の生命の謎は解けない。


扱う情報は増えるけど、信用できる情報はそう増えない。


だったら信じるっていう事をしなきゃいけない。


その信仰をもとに、自分の性格や生活の舵取りをしていかなきゃいけない。


混沌した時代にFuture Diverしてくんだなーと思います。