読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

SMAP+ドリフ÷2=Xをももクロちゃんはできるのかな

ももクロ ランダム

いやー、いいねSMAP


SMAP NONSTOP LIVE! SUPER MEMORIAL ...
メドレー聴いてると、キャズム越えした!ってアタリの曲と、いまSMAPが超えようとしてる壁が少し見えたような気がしました。

$10とか青い稲妻君色思いHey Hey おおきに毎度あり、がんばりましょう、KANSHAして、どんないいこと、はだかの王様 〜シブトク つよく〜、SHAKE、ダイナマイトぐらいの初期の黄金期から


セロリ、Fly、俺たちに明日はある、夜空の向こう、Let it be、朝日を見に行こうよ、ライオンハートとかキャズムを超えて国民的アイドルの位置を不動の位置として確立させたあとの、大ヒット。


そしてその後に日本国民へのとどめの一発となる
世界に一つだけの花


たぶん2回のキャズム超えをした結果が今のポジションなんだけど、ちょっと思ってるのは日本人のアイドルの場合歌がうまくはないのでこの国内で数回のキャズム越えをしてガチで老若男女
(ほとんどのおじいちゃん、おばあちゃんがメンバーの名前ぐらいしってる状態。)に知れ渡たり受け入れられた状態になったら、その後はバラエティにしかいく道はないんだと思うんですよね。アジアにはルックスもプラスされて伝わりますけど、歌を唄うアーティストとしては世界レベルには到底なれなくて、バラエティができて少しカッコいいTVタレント(タレントって言葉自体存在価値が曖昧だけど)としてしか観てもらえないとおもうんですよね。


で、SMAPは今バラエティもほぼ手中に捉えてると思うけど、こっからビック3がいるポジションに移行するのか、はたまた...というジャニーズのアイドルも未だかつて到達した事の無いポジションにいると思いますね。


日本人のタレントが国内のキャズムを超えた例を参考にするなら、北野武松本人志のように映画監督という作家性を出して世界に挑むってのは有りだと思いますけど、そこの領域にジャニーズが踏み出すのは想像しにくいですね。


で、とりあえずあらたなSMAPの起爆剤になったのが、
個人的に震災後の日本人にもの凄く響く要素となった「絆」つながりのドラマ展開。


ももクロちゃんのストーリーがあれだけ魅力的に見えたのもやっぱりテレビや売れ線上での耐え前を抜きにした「絆」が大きく関係してますからね。


そして同じようなストーリーをもっていて、今では風化していた森君の関係を今また出す事で、SMAPの過去そしてこれからを新しく再定義できるタイミングを伺っているように見えました。



脱退の森且行 27時間テレビでSMAPに感謝の手紙 - YouTube

アイドルという存在であれだけ「正しく」振る舞ってきて(不祥事を乗り越えてきたことも含めて)森くんとのタブーだった関係も出してくるってもうSS3ゴジータの域に到達しようとしてますよね。





で、ももクロはそれができるのかなーと思うと、彼女達には以下の要素がこれから鍵になってくるのかなーと。
*国民を振り向かせるミリオン級の大ヒット(現在泣いてもいいんだよとかで試行錯誤中)
*歌唱力の向上(大ヒットのファクターの一つかと)
*バラエティでの慣れ(ありのままキャラでどこまでバラエティでいけるか微妙


以上3つなんですけど、
バラエティではたぶん彼女達向いてないんじゃないかなーとおもうんですよね、自分たちの枠内での番組とかだったら面白いけど色んな人の中に入って面白かったりうまくまとめていく能力はまだないだろうなーと思って、しかもそれが身に付くと魅力が半減するんじゃないかなー。と。
で、国民的ヒットがでても今のSMAPのように何十年もアーティスト寄りで曲を出しつつやっていけるのかというのもまだなんかしっくりこないですね。


なのでももクロちゃんドリフターズのような「爆発的な人気を誇ったコミックバンド」としてのポジションになって、その後バラエティにちょくちょくでるレジェンドアイドルみたいな感じになるんじゃないかなーと思いました。




サンテシリーズ 大作戦篇 - YouTube
でもまぁとりあえずこのCMももクロちゃんの魅力が200%引き出されていてかわゆす!