読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

wu-tangのアルバムを2億円で落札したMartin Shkreliさん、次は蟹江さんに10億円のオファーを出す

ヒップホップは終わらない

ヒップホップを愛すためか、自分を愛すためか。
言うことなすこと、注目を浴びちゃいますな。

Martin Shkreliさんは
アメリカ人の起業家また大手製薬会社の役員で、
ブルックリンは恵まれない環境で育ちの
アルバチアンとクロアチア人のハーフ。

彼が私のセンサーに引っかかったのは、
起業家だからとか、
億万長者だからという理由ではなくて、

彼がWu-tangのアルバムを2億円で買ったからです。

これね↓
allhiphop.com
英語だけど動画もありんす。
www.youtube.com

もういきなり現れて、
すっごい調子乗ってる風に見える彼ですが、
さらに注目を浴びるようなことをしたようです。

Martin、Kanye westの最新アルバムを10億円で買うってよ。

ソースは本人のツイッター



しかも最後に、
「蟹江と彼の取締役会は法的にこのオファーについて経営会議で協議する必要があるから。」
とツイート。

何がしたいんだろう...この人。

最近は比較的穏やかで(Wizの件以外)平和的に解決しようと
努力していた蟹江さん。どう反応することやら。



補足

彼が有名になった最初のきっかけはHIVに対して有効な薬を買収?して、
その値段を5000%も高くしたからだそうです。