読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

スタートアップの悔しさと、切なさと、面白さを

web service

f:id:hish_1ne:20160407105552j:plain
すっごい悔しい!でもこれだから面白い!
スタートアップ!


昨日、4年前一緒にスタートアップを立ち上げた
メンバーの一人のツイートを見つけた。

初期byusに似てるプロダクト見つけた。

と。

byusとは、私が震災に体験したいろんな2011年直後の情報の危うさや、
その後でてきた様々な出来事に付随するテーマ(震災、原発、エネルギー、選挙)
をより良く吟味し判断したいという思いから、その時友好関係があった
3人と一緒に立ち上げたサービスです。

立ち上げ後は「世の中の偏見をなくす。」と言うビジョンを掲げて、
事業の立ち上げに取り組んでいました。

立ち上げ当時はこんな感じでした。

f:id:hish_1ne:20160407101335p:plain

世の中で起こった出来事に対して、
ここは賛成できる、ここは反対だと、
ポジショントークをできるサービスです。
そう言った意見を一緒くたにするのではなく、
賛成、反対を並べて見せることで、
双方の意見を知ることができる=偏よった考え方を減らせる
と考えました。

イケダハヤトさんも、取り上げてくれた
記事で言っていた通り、反応は厳しいものでした。
www.ikedahayato.com

ローンチ後の反応はイマイチ。。

日本のユーザーはまず、本名で語りたくない。
失言してしまうのを恐れているので、極度に恐れている。
なので投稿を集めるのがそもそも難しかった。

そして結局このサービスのソースにしていた、
「ニュース」はニュース自体に両面性があるため、
何に対して賛成、反対なのかというアジェンダ設定がしにくくなっていました。

こう言った点から、数ヶ月試行錯誤した後、
少しずつ方向転換し、ニュースに対して質問を投稿できるサービスに
変えていきました。

結局、
ユーザーが求めるものを提供できなかった、
ユーザーが気付いていないだけで、このサービスがローンチしたら
開拓できるであろうと思っていたんだけど
正しく実行できなかった...。

と思っていました。

そして4年が経ち、
「ニュースをソースとするのではなくて、もっと単純なアジェンダをベースにすればいいかな...。」
とふと思ったりしていた矢先...

冒頭の共同創業者のつぶやきを見つけたのですが、
こんなサービスがローンチしていました。

f:id:hish_1ne:20160407102956p:plain

「ファあああああああああっtyt!」

「ファック!!」

と思いました。
これやあああああ!
まさにじゃん!

初期のbyusとほぼ一緒で
上にStatsがついてるからゼゼヒヒにも似ている。

調べてみると、Business Insiderにも取り上げられている。
www.businessinsider.com

"a Tinder for politics."
(デートアプリのティンダーの政治版)
という異名が付いたらしい。

創業者にはなんと...
Sean ParkerFacebookザッカーバーグと一緒にでかくしたあの人ね)

Causes.comというChange.orgのような
ソーシャルキャンペーンの立ち上げなどができるサービスに携わっていた
Matt Mahan
など、他のYahooで働いていた人がCTOでジョインしていたり。

濃ゆいチームで、
さらに資金的にもSean Parker自身や
シリコンバレーで”スーパーエンジェル”と呼ばれる
Ron Conwayが出資しており既に10億円ほど調達済みと。









考えていた方向はやはり間違ってなかったんだ!!
という嬉しさと、
*それでもマーケットにフィットさせられなかった
*ユーザーにこのサービスの大切さを気づかせられなかった。
という無力さと。

あとは時代もあるのかも、
今年はアメリカは大統領選でしかもトランプ氏みたいな
物議を呼ぶ人が出てきているから議論も盛んになるわけで。。

とか早すぎたのか!!!タイミングがずれてたんじゃーーーー!!


とか。







いろいろ思って、書かずにはいられなかった。



チームと圧倒的な資金力という話もあるしな。
あとはサービスのアプローチも正しいよね。
そしてシンプル。



イヤーーーーーー。

でも、これだから面白いって本当に思います。

0ー1のプロセスは、これがどう言った反応を得るかなんて
全くわからないし、少し条件が揃わないだけで全然ユーザーをかすりもしないものになるし、
でも条件が揃うとジャックポット!!みたいにドカンと当たるし。

でも、だからこそ
自分たち次第でチャンスつかめるんだよなぁ。

変なしがらみなく、シンプルに答えが自分たちに返ってくるし。
ヒットしたらそれで社会が少しづつ動いていく、
その感覚がすっごいわくわくする。

一瞬の花火じゃなくて、波なんですよね。
大きくうねって時代を変えるBig waveになるかもしれない。
乗るしかないやつに。


その面白さを知ったら、
やめられないんだよな。

____________

P.S
今は僕はクリエイター向けのポートフォリオサービス作ってます。:)
foriio.com