読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

アートディレクター/デザイナーとして独立して2年半経ち、思ったこと、気づいたこと

f:id:hish_1ne:20160131010838j:plain

定期的に振り返る&整理するために書いている記事です。
過去記事もありますので興味ある方は漁ってみてください。

3年目もいろいろあります。毎年毎年とても興味深いことばかりが起こります。
人生飽きないです。

今年は、去年よりかは少しスローペースですが
理想の形でお付合いできるクライアントさんが増えてきてとても嬉しいです。

いつも通り、今年を振り返りながら(少し早いですけど)
現状や考えを整理していこうと思います。

年収のリミットが完全に見えた

今年、dribbbleに登録されている日本人デザイナーをピンポイントで狙って会っていた
ヘッドハンティングの方とお話しする機会がありました。

その時に聞いたんですが、大体会ってきた方でも年収800万前後でストップしているとのことでした。
これは結構ショックでした。というのも、去年の記事にも書いてますが僕は年収1千万はこえれると思っていたので。
今年はスロースタートだったのでやむおえないとしても、うまくやれば1千、2千万はこえられるものだとばかり...。

もう少し聞いてみると、

  • 一人でのキャパ
  • もう、そんなにバブってない

というのが理由らしいです。

確かに前に別の同業者から聞いた話だと、
1千〜2千万稼いでいたフリーのデザイナーさんも、
今ではそこまで稼げていないと言ってましたし、
そしてそういう稼ぎ方というのは大抵、トップの代理店の下請け制作会社と二人三脚で動くような
フリーな様でフリーでない専属の外注スタッフみたいな働き方をしていたので
聞いた時に「それ全然フリーランスな意味ないじゃん。」とか思ったんだよな...。

それでもまぁうまくやれば1千万は超えることは現実的なラインには来てますが、

  • 持続可能か
  • 売り上げは1千万超えでも純利益は?
  • 家族が出来た時にも挑戦出来る仕組みが整ってるか

みたいな課題がまだ自分の中にあって、これに取り組むことが未だに近々課題だなと思っています。

兎に角、現状のような働き方+「フリーランスアートディレクター」での
年収の上限はもうほぼ確定したな、と。

私はただものづくり出来ていれば良いのではなくて、
規模を拡大して実現してみたいことがあるので、
もっと収入チャンネルを増やしておきたいです。

今年改善できたこと

去年は収入は多かったのですが、かなり消耗していました。
基本自分のバリューが上がる仕事ではなくて、ミドルマンに取られたり、関係性が主従関係になっていてメチャクチャな仕事の進め方に翻弄されるだけだったり。

ですが、今年はそれは多少改善できたような気がします。
それはおそらく

  • ミドルマン入りの仕事が減った
  • 直クライアントの仕事が増えた
  • 中・長期の案件が増えた
  • 自分に還元される仕事が増えた

おかげだなと。

ミドルマンが入る仕事が減った

代理店や間に入っている担当さんとのやり取りだけの仕事が減ったので、
振り回されるだけの案件は減り、しっかりスケジュール・予算も自分でコントロールして進めることができるようになりました。

直クライアントの仕事が増えた

直接クライアントさんからご相談を頂く機会が増えたというのも、スケジュールや予算も上と同じくうまく折り合いをつけられるようになりました。

中・長期の案件が増えた

今までも「気付いたら3ヶ月経っていたのに何も進んでない。」みたいな案件はありましたが、今は中・長期でおつきあいすることを前提に始まる案件もあり、ギャランティも月単位で支払ってもらったり、成果物よりもコミットする時間で支払ってもらえるケースもあったので、日銭稼ぎを心配せずに取り組めるようになった部分もあります。

自分に還元される仕事が増えた

自分が直接関われる仕事が増えたので、自分の名前だったり、評価が自分に直で返って来るものが増えたので、良い流れだと思っています。この流れで他のクライアントさんとの出会いも生まれれば良いなと思っています。

また、ちょっと別枠ですが、自分で立ち上げたサービスをいろんな人に知ってもらう機会を作れているというのも良い流れだと思っています。
とりあえず私みたいなフリーランスで、代理店に依存したくない&受託から脱却を狙っている人は自分を様々な形で知ってもらわないといけないので、あの手この手で自分を知ってもらうきっかけを自分で作らなければいけないので...す。引き続き頑張ります。

今年うまくいっていないこと

と、同時にうまくいっていないことももちろんあります。

中・長期での仕事で、自分のスイッチのオン・オフをうまく出来なくなっている。

なんか、今年は一番睡眠に苦労している気がします。6・7月あたりでちょっと頭がパンクしそうになりましたし。
中・長期の仕事だとこれから先のことも常に考えながら動かなきゃいけないので、ずっとそのことを片隅で考えているような状態になってしまい、その上で単発の仕事もこなしているともう今まで以上にオフのタイミングが無くなってパンク寸前のファンクでした。もっとうまくバランス取らねば。。

初めて携わる規模の案件のプロジェクトマネージメントで失敗した。

大規模な案件の要件定義を完全に失敗しましたね...やはり低予算でお願い!みたいな仕事は自分が完全に頭からつま先まで把握できる仕事ならいいですけど、専門外部分も含む仕事でそんな受け方したら火傷しかしないわな...と思いました。これは本当に大反省でございます。勉強になりました。

人間関係

上記の理由で自分自身全く余裕が無くなっていて人とも過去最高に会ってないし、ほぼ人と会うの避けてるかも。そういう年・タイミングなのかもしれないけど、面倒なことからは本当に距離を置いている一年です。今巻き込まれたら崩壊しちゃうわ。

今後のこと

フリーランスというのは、独身でやらないほうが良いと思いました。
助けあえないと無理。

ということで、続けるならやっぱり法人化なんだろうなとは思いつつ、まだまだぼんやりしているのでちょっと整理。

  • 中小企業と直で関わるデザイン・ブランディング専門の会社を作る。←ここにスタッフを入れる
  • 自分の好きな事(ももクロちゃん・アイドル・ホビー)での実績を増やして、個人名義ではこのジャンルで勝負できるようにする。(PLAMOV)
  • 自社・独自のサービス(今でいうとforiio)を社会に提供し会社にできるレベルまで持っていく。←投資してもらう?ここもできればスタッフ入れる。
  • 地元での雇用(主に地元で雇用に困ってる人)を増やすための小売業の店舗を作る(ホビーショップ山田)
  • 実家の釣具屋のテコ入れ
  • 自分たちが作ったオリジナルのコンテンツで商売する(PLAMOV・ホビーショップ山田)

こんな考えを具体化させていければなと思っています。
やっぱり色んなところに張ってリスクを分散しながら攻めていくのが今は一番賢明な選択だなと。