読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

フリーランスのデザイナーとして生きていく為の必需品(2016年度版)

f:id:hish_1ne:20161208233037j:plain
この記事は去年の年末に投稿した「フリーランスのアートディレクターとして生きていく為の必需品(14年、15年版)」のアップデート記事です。
今年はタイトルをデザイナーとしています。
その方がリーチできる人が多そうだなと思ったので。

そしてアドベントカレンダーの「今年買ってよかったもの Advent Calendar 2016」用の投稿でもあります。
今年買った&課金したものでリストアップしているので、タイトルはちょっと違う感じですが当てはまるかと。

では、今年1年で必需品となっていたモノコトを紹介していきます。



1. クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)





フリーランスにとっては毎月手間暇かかってしょうがない、請求書の作業。
このコストを大幅に下げてくれるのがmisocaです。

去年まではmakeleapsを使っていましたが、
簡潔で解りやすいmisocaに今年乗り換えました。

海外にいても請求書を発送できること、1年契約など毎月発行する予定のものを自動化できたりなど今年も大変重宝しました。
フリーランス、そして小規模な会社の社長さんにオススメです。利用はこちらから↓↓
【初期費用0円!月額利用料0円!】クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)



2. 全自動のクラウド会計ソフト freee


昨年と同じく、毎年あの時期に使っています。misocaとも連携していてとても便利。




3. Macbook pro 2016

今年発表されたMacbook pro。まだ手元に届いていないのですが。。店舗で触った感じまず「軽い」のが嬉しかったです。最近コーディングする時はAirにして2台持ちしようかと思っていたのですが今以上のスペックで軽くなってくれるなら2台はいらないと判断しました。薄い軽いってのは正義ですね。



4. ワイヤレスイヤホン

オススメは僕が買った数日後に新作を発表したJay bird3です。
過去記事でも紹介しましたが、やはりワイヤレスのイヤホンは良いです!
絡まない!なんでbeats solo3 wirelessのCMが自由をテーマにしたものだったのかワイヤレスを使ってみると分かります!
iPhone7からイヤホンジャックを無くしてるのもその未来を推進するためなんですねきっと。
100poke-ballin.hatenablog.com

通勤時はもちろん、iPhonemacbookを充電器に繋ぎながら家で自由に動き回りながら音楽を聴く。
とても便利です。ただたまにどこいったかわからなくなっちゃいます。苦笑



5. メッセージアプリ

http://slack.comslack.com
今年も去年に引き続き、LINEやfacebook messengerを使っていますがやはりSlackの使用頻度がとても増えました。チームに招待されることもありますし、招待することも増えslackのロードが気持ち遅くなっているような気がするくらいです。
でもこう言ったアプリのおかげでまたどこに行っても仕事ができるので、つくづく良い時代に生まれたと思います。万歳。



6. プロトタイピングサービス invision

www.invisionapp.com
モックアップをクライアントと共有する際、よく画像にホットリンクをつけて...等と言う手間のかかることをやっていたのですが最近はinvisionで済ませています。画像をドラッグ&ドロップでアップすればあとはマウスひとつでリンクをつけたり、メモを書けたりできるのでクライアント、デザイナーとコーダー間のやりとりがとてもスムーズになります。今年は3つのプロジェクトに使用しました。



7. Adobe creative cloud

これはもう言わずもがななので紹介しようか迷ったんですが、ちょっと気付いたことがあったので共有。
PhotoshopIllustratorぐらいしか使わない!っていう人(私含め)は、1年契約月5千円のものよりはイラレとフォトショを下記のように個別に買ったほうが安いぽいです。来年はこのやり方でいきます。



8. 格安SIM(freetel)

www.freetel.jp
今年はlittle shotaroくんが格安SIM乗り換えて数ヶ月後くらいに使い心地を聞くと「問題なさすぎて...。」と言うくらい、良さげな印象だったので自分も格安SIMに乗り換えました!詳細は別記事で書くとして、フリーランスのデザイナーにオススメなのはfreetelの定額プランです。多く使っても3大キャリアより全然コスト抑えられる上に、LINEやWhatsapp、PokemonGo、Appstoreなどでの通信料は0円(今後も無料対象アプリは増える予定)と、個人的には大満足な条件でした。専用アプリで5分までなら月額840円の通話定額制があるのも嬉しい。来年からの使用感とかまとめてレポ記事書こうと思います。



9. オンラインポートフォリオサービス「foriio」

foriio.com
最後は手前味噌ですが、デザイナーやクリエイターにとって必須(特にフリーランスには)となるポートフォリオ。プロにホームページを作ってもらうのはお金がかかるし...などと意外と手間がかかるものですが、foriioだとデータを丸投げすれば自動でアップしてくれますし、簡単に自分のポートフォリオが作れちゃいます。
忙しいフリーランスのクリエイターの方にはオススメです。ぜひ一度お試しください。



番外編1:webflow

webflow.com
まだ必需品とまではいってないのですが、今後デザイナーがウェブを作るさいの主流になりそうな予感がしているのがwebflow。もうすでここ以外にもいろんなのが立ち上がっていますがviewモードでいじるだけで綺麗なコードを書いてレスポンシブなサイトを作れるサービスです。私みたいな人間にはとても重宝します。



番外編2:GIORGIO FEDONの名刺入れ

ジョルジオフェドン スムース 名刺ホルダー S ブラック P-CARTE-P

ジョルジオフェドン スムース 名刺ホルダー S ブラック P-CARTE-P

もう名刺を渡すのは億劫になったし、意味がほとんどないので使う機会は減りましたが、それでもデザインが大好きで昔から使っている名刺入れがあります。GIORGIO FEDONの名刺入れです。イタリア製、表は合成皮革、中はフェルト生地。両開きで取り出しも便利。

本当に良い製品と出会えると一生もんになるところが革製品の好きなところです。



番外編3:D-BROS Creators diary

こちらはデザイン会社DRAFTが制作・運営・販売までをおこなうプロダクトブランド「D-BROS」のダイアリー。
蛇腹なのが特徴なんですが、裏には印刷や製本のチートシートが載っていてとても便利。
Moleskineを愛用していましたが、最近は1年に1冊消費しなくなったので、来年はD-BROSを使ってみようと思います。




ーーー


編集後記

気づいたのは外付けHDD的なストレージは本当使わなくなりましたね。コンビニでプリントする際にはまだ必要なのですがそれ以外ではクラウドストレージを使うようになりました。他に必要な場面といえば、macbook proのHDDがいっぱいになって今すぐ軽くしたい時くらいですがそれも新しいMacbookが来れば解決しそうな感じです。