読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

中卒and多忙なやつは、大卒資格をゲトれる放送大学へ今すぐ駆け込め!

ランダム

f:id:hish_1ne:20150211025804p:plain
自分の友人に放送大学に在籍している
大分遠回りした大学生がいます。

このブログでも紹介した、
なんか恋チュン踊ったりしちゃってる痛い良い奴なのですが、
彼との話の中で思った放送大学に在籍するメリットをまとめてみました。

当たり前だけど、学割つかえるよ

・定期が安い、旅行が半額運賃で出来たりする。
・映画館やレジャー施設での割引
MicrosoftAdobeのアカデミックパック
AppleではMacのパソコンやiPodなども、学生価格で購入できます。
・携帯電話の学割。(今は主に25歳以下など、年齢区分での割引になってしまったようです)
・学生用だけどクレジットカードも発行できる。


普通に大学行くよりも全然お得だし、広い選択肢の中から自分が本当に興味あるものを吟味して選ぶことができるよ。こりゃいいや。

放送大学のホームページをよく観ると、中卒の学歴でも満15歳以上なら誰でも入れる
選科履修生(または科目履修生)になって、必要な16単位を修得すれば
大学卒業を目指せる全科履修生になれるのです。

条件は(満18歳以上が条件)と明記されているDAKE。


そして選科履修生及び科目履修生になると、
キャンパスネットワークというホームページを利用して
いつでもほぼすべての大学と大学院の授業を視聴することができるのです。

つまり中学卒業の人でも、大学院の科目を学ぶことが可能です。

これにかかる費用はざっくり計算して、
科目履修生として入学し1科目だけ履修する場合
半年間で入学料7,000円+1科目の授業料11,000円
ーーー
計18,000円


あじゃぱーーーー、やすいアル。



なお1年間在籍できる選科履修生では
年間でプラス2000円で放送授業を受けることができます。
放送授業の科目数はテレビ科目が150科目以上、
ラジオ科目がすべての科目(160科目以上)になるようです。


こんだけ膨大な科目数があれば、
誰でも1つぐらいは興味がある科目を見つけられるかと。

注意すべき点としては、
これらはただ単に受講ができるだけということ。

というわけで正式に大学卒業の資格を得るためには
全科履修生として4年以上在籍する必要があり、
その間にかかる費用は
入学料+授業料やテキスト料(強制では無い)で
およそ70万円強ほどかかります。

以上の話はパソコンとネット環境があるという仮定ですなのですが、
今や時は西暦2015年。

大多数の人がスマートフォンタブレット端末を所持しており、
視聴できる環境が整っていると言っても過言ではないでしょう。

一部の科目でiPhoneなどiOS4以上の端末でMP4での視聴が可能になっていますし、ラジオ科目はすべて視聴できますから。

そしてアンドロイドのスマートフォンタブレット端末についてはgoogleplayにある「放送大学視聴支援」というアプリを使って授業を視聴することができるのです。(しかしこのアプリは大学側では公式には認めていないようですが。)ようするに不具合が生じた場合に大学のサポートがうけられないということです
最近ですが紹介されたアプリでの視聴はできなくなってしまったようです...orz

以上のことから、今や大学の授業を超お手軽に安価で視聴できる時代なのです!!
もう国や各都道府県の教育改革を待ってる場合じゃないっすよ。マジで。

ここで頭使って、自分たちで学びたい教育を選んでいけない奴はうましかです。うましか。

放送大学の授業はBSで観れるからわざわざネットでみなくても...rajikoなどのサービスもあるし、わざわざ大学に在籍しなくてもいいんじゃね?

確かにね。

だけどね、テレビやラジオやrajikoなどでは視聴できますが録画には限界があるよね?
(ハードデイスクやブルーレイレコーダーなどは...めんどい。)
しかし大学に在籍すれば環境を整えると、いつでもどこでも何度でも
ほぼすべての科目が視聴可能です。Huluの教育版やね。

だから、
お金払って上記の手間を省ける+学生としてのメリットうけられる+
その気になれば自分がどんな状態でも中学さえ出てれば大卒の資格もとれる

ってメリットを考えると放送大学って本当便利だよね。

次のケースの人たちは今すぐ放送大学いったほうが良い


*優秀な頭脳を持ちながらも不登校などにより教育を受けることが
できずに中学卒業した場合の15歳以上の子供達。

通信制なので若干レベルは下がると思いますが、大学院クラスの授業を受けることが可能。)

*大学に興味を持ちながらも主に時間的余裕がない社会人の人達。
(手軽に自分の好きな科目を学ぶことができる。先に述べたとおり分割再生ができる科目があるのでどんなに忙しい方でも、スキマ時間を有効活用して受講できる。)

今の時代万歳

以上のことが出来る時代になったわけです。
こういう学習方法のメリットにもっと既存の教育システムどっぷりの各ご担当者さまがたが気付いて動き始めたら日本全体の教育水準が向上することだって夢物語ではないです。


もし少しでも放送大学というものに興味があったらぜひ入学することをお勧めします。
ぜひともに勉学に励み大学生活を謳歌しましょう。
(この場合の大学生活は、サークルはいって合コンしたり、友達といちゃいちゃワイワイするという意味ではない。)


なおさらに詳しくは放送大学の公式サイトを閲覧したり
お問い合わせなどをして自分でお確かめを。自分で考えることが大事よ、何事もね。


文章が読みにくい部分があったと思いますが
最後までお読みくださりありがとうございました。


もし良ければこの投稿の元となった友人の記事も見てやってください。