読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

【ポケモン20周年】ミュウに関する衝撃の事実が発覚!

f:id:hish_1ne:20160223030023j:plain
ポケモンやったことある同世代なら、
絶対「マジかw」ってなります。

一之瀬氏
あと、『ポケモン』にも開発中に取り忘れたデータやコードが入っていて、
意図的じゃないのに誘発された噂があるのも『ゼビウス』と似ていますよね(笑)。
だって、151番のミュウにしても、別に出すつもりはなくて、たまたま森本という社員が描いてたものが残ってただけなんですよ。
それがフラグ一つで出せるのなら、「じゃあ世に出すか」という感じでミュウが子供たちにプレゼントされたわけですよ。

引用元:「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?———遠藤雅伸、田尻智、杉森建がその魅力を鼎談。ゲームの歴史を紐解く連載シリーズ「ゲームの企画書」第一回 | 電ファミニコゲーマー企画記事

あれまあアアアアアア!

当時、みんなの心を虜にし、
まだピュアでチェリーだった男子全員を
バグ技・裏技という
ゲームの新境地に連れて行ってくれた
あのミュウの存在が!
こんなに軽く判断されていたものだとワーーー!


わあああああああああああああああああ!!!


20周年おめでとう!

ブログのタイトルにしちゃうくらいは
大事な思い出で。

ポケモン大好きだよ!



ーーー

あとがき

他にもこんなことをおっしゃっていました。

──結局、”レベル100技”もネットの解説を見て、知りましたからね。

遠藤氏:
 そんなに解析ができるなら、お前はゲームを作ればいいじゃないか……とも思うんだけど、
そういう人たちの仕事を聞くと、もっとこの国の根幹を支える仕事に就く技術屋だったりするんです。
そういうエンジニアたちが、パワーユーザーとしてゲームに接してくれる裾野の広さは、
もう日本ならではのことですよね。

この連載企画は
今度は桃太郎電鉄の開発者に話を聞くらしいです。
僕らの世代にとってはたまらない企画なので
興味がある方は是非。

news.denfaminicogamer.jp