読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

秋田の今後が楽しみになる5つのこと

秋田をのんびり楽しむヒント

f:id:hish_1ne:20160502162056j:plain
秋田出身、東京10年目の私が秋田内で気になっている
動きをまとめました。


秋田に年に数回帰って仕事したり、イベントに参加したり、
ゆくゆくは2拠点生活をするためにいろいろ企んでいるのですが、
何度か東京秋田間を行き来している間に出会った秋田の面白そうな
場所、イベント、スポットを紹介します。

1. トラパンツ

www.torapants.co.jp

まずは秋田のウェブ制作会社と言ったら、
ここがパッと出てくるぐらいにうま〜く情報発信をしているトラパンツさん。

この間トラパンツの中の人たちと一緒に勉強会にも参加して、
その後オフィスにもお邪魔させてもらったんですが、秋田にも
エネルギーあるクリエイティブな会社があることを知って嬉しくなりました。

トラパンツさんたち自身が主宰する
「虎の穴」というmeetupもあるようです。
toranoana.connpass.com

友人から名前だけは聞いていて、存在は知っていたのですが
お会いして、車内も見させていただいて、
今後も秋田のデジタルクリエイティブは
トラパンツさんが引っ張っていくんだろうなと感じました。

2. CLOCKNOTE

clocknote.jp

今日知った、秋田のこれからを発信するポータルサイト
いろいろと秋田のポータルサイトが立ち上がっていますが、
私はここを一番注目しています。

なぜなら、デザインが良いから。
スタンスが固すぎないから。

良いものを支持して、秋田に良いものを広めたいし。

秋田の人にも良いものを見て、自分たちで真似たり、
違うことしてみたりして欲しいので。


なんとなくですけど、トラパンツやCLOCKNOTEにしても
制作側がこういう柔らかい動きができるようになったのは
LIGみたいな会社の存在が大きいですよね。

昔からweb creators boxみたいなサイトはありましたけど、
制作会社がやるようになった、しかもその流れが加速した...てのは
LIGさんのおかげかと。

3. シェアオフィス「mag」

mag-akita.com

秋田駅前のシェアオフィス「mag」。
中に入るには事前に連絡が必要、
で僕は特に用事があるわけではなかったのでまだ中は見てないですが、
秋田の中心部にあるこのシェアオフィスはちょっと気になっています。

こういう場所に面白い人が集まると
一気にいろんなことが動き出します。

そこから新しい流れができて
いろんなイベントや商品が生まれたり...と。

なので今後のmagの中の人たちの動きも注目です。

4. あきた舞妓

akitamaiko.com

舞妓が好き!ってわけではないですけど、
舞妓って昔なら僕みたいな人はなかなか見ることができなかった芸だったわけなので
舞妓さんを見れる機会が秋田にもあるのは素晴らしいなと。

しかも、ネットの力をうまく使っているので素晴らしい。

5. トラ男

http://www.torao.jp/

秋田の単一農家100%の”純米”をお届けしている、トラ男。

以前、リトルショータローくんに教えてもらって知ったサービス。
植原正太郎 (@little_shotaro) | Twitter

ご飯とご飯のお供をお届けする定期販売サービスもあるようでです。
一家に入る - トラ男一家 -toraofamily- 秋田の若手米農家たちの挑戦

ここはもう4、5年前から精力的に活動続けてますよね。


ーーー

番外編:HobbyshopYAMADA

hobbyshopyamada.com
えーーー、これは、私と私の友達でやってるホビー集団です。
何やっているかというと、ひたすらゲームしたりミニ四駆やったり、
プラモデル作ったりして遊んでいます。
(今年もジャパンカップ頑張るぞー!)

もっともっと楽しく遊んで、秋田での健全平和な
ホビーカルチャーを盛り上げていきたいと思っています。
近々実店舗できるかもです。



以上、秋田の今後が楽しみなる5つのことでした!
面白いことはどこにでもあります!
存分に楽しみながら生きましょう!以上です!