読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

良いDJがはびこればはびこれるほど音楽が売れる

ヒップホップは終わらない

f:id:hish_1ne:20140802184601j:plain

いいDJがいないから音楽が売れないんだと思う。
って言う暴論を投げかけてみる。

なぜそう思うのか。

客に合わせて曲をかけるようなやつが多いから
どこ行っても同じような曲しか聴かない。


そうすると、新しい発見もない。
新しいスタイルとの出会いもない。
新しいジャンルとの出会いもない。

そうすると、とりあえず今自分がブチ上がる曲を聴くで満足するしかなくなる。

でも、同じような曲ばかり聴いてると飽きる。

なのですぐ同じだけどちょっと違うDJが流している次の流行曲に手をつける。

そうすると似通ったアーティストにしかお金が回らない。
今のPOPを作っているアーティストにしかお金がいかない。


本当すげー!って思うDJって曲の紹介の幅がすごい、
音楽の知っている量がもう桁違い。まぁ当たり前だよね、プロだし。
Diggerでしょ本物の。


たとえば、22tracks.comで流してくれるのとか、
もうすっげぇ新鮮なんだよね。全ての曲が。


さすがにある程度精通しているヒップホップは知っている曲もあるけど
それでもしらない曲が半分くらいある。


こういう多様性に普段から触れてないと音楽の幅は広がない。


だからもっとDJの人たち頑張ってください。
リスナーを無能にさせていけない。


いや、もちろんみんな膨大な数しってるんだと思うけど、
もっと一般側に寄り添っていかないと、みんな知らずに馬鹿になっちゃうよって思う。



そういう意味では22tracksはマジおすすめ。
ほんとうに。こうゆうの日本でも必要。じゃないとオリコン脳になっちゃう。

22tracks



ただその場のテンションあげさせるだけがDJじゃないんですよ。
EDUTAINMENTしないと!