読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスターボール100個

インターネットと一緒にあそんで、かんがえる場所

今年のももクロちゃんについて思うことなど

f:id:hish_1ne:20121110011606p:plain
#ももいろクローバーZ Advent Calendar 2015への寄稿です。

一応表題について書くことにしていましたが、Advent Calendarの説明文に
下記も参考ネタとして書かれていたので折角だしこれらについても書きます。

  • ももクロちゃんにハマったきっかけ
  • 推しメンバーへの愛を語る
  • ここが初現場!
  • 思い出に残っている現場とエピソード
  • 好きな曲
  • これ自作しました!(衣装、アクセサリー、ネイルとか)

なんか、バトンみたい。

ももクロちゃんにハマったきっかけ

3年前2012年、某原宿系POP IDOLの仕事をしていた時に、
当時ヒップホップしか聴いていなかったわいは、
J-POP/IDOLカルチャーを調べるためにYoutubeを見ていました。
確かきゃりーぱみゅぱみゅから見始めたはず。

そしたら、ひょんなことからももクロちゃんの”行くぜっ!怪盗少女”に行き当たり、

あかりんに
”狙い撃っち”
されました。

そこからはyoutubeで朝までももクロちゃん関連動画を見漁って...ほぼ皆さんと同じような流れかと。

推しメンバーへの愛を語る

僕はやっぱり、いつになっても夏菜子ちゃんですな。
それまでアイドルはどちらかというと少し後ずさりするようなスタンスで見ていたんですが、
(ぶりっ子とかがダメなんです。)
で、アイドルとかほんとそんな可愛く見せる、自分を可愛く売るセルアウトばかりだと思ってたのですが、
かなこちゃん(そしてももクロちゃんも)のありのままで生きて、リアルで、等身大の自分で、頑張ってどうやってファン
のみんなに喜んでもらえるかを考えて試行錯誤して、汗流して頑張ってる姿を見たら、もうこれは応援するしかないと。

そこらのラッパーよりもすごい真面目にひたむきにリアルに考えていらっしゃるな。と。

その後のかなこちゃんのいろんな場での発言もこの子がいつも真剣に向き合っているからでてくる言葉なんだなぁ。と。


ここが初現場!

2013年春の一大事西武ドーム星を継ぐもも1日目に当時のもう一人のももクロちゃんファンの友達と初参戦。
こんなに面白いのか!ドームライブは!脳汁ぶしゃー!なるくらい楽しめました。

本当は2012年の10月末にあったイベントに行ける予定だったんだけど、諸事情で行けなかったのでやっとこの参戦でした。

思い出に残っている現場とエピソード

AEイベ第一回目のれにちゃん回のれにちゃんの涙
AEイベ第二回目1日目のセンター最前列の神席で観れたこと。

AEイベには結構恵まれてた。

国立競技場は初めての現場に行った友人と再度一緒に行ったんだけど、あれもまた感動的でした。
かなこちゃん推しとしては最後のスピーチは涙もんでした。叫んでました。「かなこちゃんありがとおおおおおおおおお!」て。


好きな曲

行くぜっ!怪盗少女
ココ☆ナツ
Z伝説
ミライボウル
ワニとシャンプー
仮想ディストピア
キミとセカイ
走れ!
ピンキージョーンズ
ももいろパンチtofubeats remix)

これ自作しました!

これをベースにTシャツ作って
f:id:hish_1ne:20151203062700j:plain

サイリウムも作って
f:id:hish_1ne:20151203062710g:plain

自作ではないけど、自分のももクロちゃんグッズを
OVERTUREの特集ページで使ってもらいました。
f:id:hish_1ne:20151203062719j:plain

今年のももクロちゃんについて思うこと

有安が怒ったり、しおりんが髪染めたり、あーりんが髪切ったり。
そしてビール?飲んでたり、いろいろとあるけど今年はKISSとのコラボ曲がやっぱすごかったなぁと。
だけど、その後の露出というか、印象に残るエピソードがない。
もちろん少し現場から離れたというのもあるけど
活動的に何をやっても真新しくなくなってしまった。

馬鹿騒ぎをして上がってきたけど、ここでそれも一般には普通に流されてしまうようになってきてる。
KISSとのコラボをしたあたりからさらに次の展開が予想外ってのがなくなってしまったというか。驚かなくなってしまったというか。

女川祭とZEPP TOKYOの今年前半の2つしかライブには入ってない。

あ、桃神祭のヒャダインと運営陣の和解パフォーマンスは「さすが!」と思ったけど、
ももクロちゃんと直結してるかというと...って感じだからなぁ。

次のアルバムでのヒャダイン曲に期待はもちろんするけど、
エンターテイメントとしては次のステップへのハードルが高くなってきたきがする。
だからこそ面白いんだけども。

スマップみたいなアイドルになりたいという目標はありつつも、
テレビが終わってきている時代に、お茶の間に浸透しただけでは消費されてしまうだけで、
これからお茶の間に浸透したタレントも賞味期限がどんどん短くなるような気がするから
もっと違う魅せ方を期待している。

まぁ、でも24時間Ustとかでいつもの5人の感じを見たとき、
やっぱ好きだなーこの子たちって安定の楽しさがあったのでまだまだ大丈夫だと思うけど。

以下わいの駄文でした。



ももクロちゃんエントリ
100poke-ballin.hatenablog.com
100poke-ballin.hatenablog.com
100poke-ballin.hatenablog.com